レシピコンテスト

「ライスジュレ を使ったレシピコンテストが開催されます」

友人がfacebookで告知をしていた

会場がヤンマー本社ということで興味がわき 1月8日の説明会に参加した

優勝しても賞金は5万円なのに、社員食堂で開かれた説明会には、全て席が埋まり資料が足りないほどの盛況ぶり

そして説明はヤンマーアグリイノベーション㈱の代表取締役 橋本氏が担当していた

このライスジュレという商品にヤンマーさんはかなり力を入れているようす

米ゲル(ライスジュレは商品名)とは特許技術により高アミロース米を高速攪拌し粒状糊化したものだ

高アミロース米はアミロース含有量が多く、粘りが少なく炊飯米には向かない

そのため今は飼料用として栽培・普及しているが、コシヒカリなどと比べると収量が多く、さらに今なら栽培すると交付金がもらえる

農家に米作りを続けてもらい、農業機械を買ってもらうために 橋本社長が自らライスジュレの営業をし、食品メーカーを回っているのだ

橋本社長の実感がこもったプレゼンがすごいのか ライスジュレを活用するおもしろさが伝わってきた

添加物として多くの食品に含まれているゲル化・増粘安定剤の代替品として活用でき、すでにジャム アイスクリーム ドレッシングなどは商品化しているそう

また家庭でもトロミ付けに使う小麦粉の代わりに使用することにより シチューやグラタンをグルテンフリーで作ることができる

だから給食でつかえば小麦アレルギーに対応できるのである

日本中のマルシェで流行るようなお手軽スナックのレシピ、考えなきゃ

もちろん ヤンマーさんのプレミアムマルシェでもね

(豊嶋尚子)