ヒッピー文化と農業

今日からはじまった篠山のトノマチマーケットにいってきました

(写真は他のマルシェで買った野菜が大半ですが)

素敵な農家さんに出会いました

そこでの会話で出てきたのが「ヒッピー」なんです

ぎりぎりヒッピーを知らない世代なので、なんとなくのイメージなんですが

マルシェってヒッピーぽい農家さん多いような。。。

そしてローカルなマルシェは、ある意味ヒッピー文化そのものであるような

 

ポートランドのファーマーズマーケット、すごく人気で注目されていますが

もともとヒッピーに関連するまちみたいだし

今日の話に出てきた オーストラリアのバイロンベイも

ヒッピーでググってみるとちょーいい感じなブログがでてきた

オーガニックなファーマーズマーケットもあるし

サーフィンもできるみたい(←やるわけないけど)

めちゃくちゃ行ってみたくなった

オーストラリアでは、普通の暮らしの中で農家さんに出会うことはまずないらしく

農業は大規模化して、工業的におこなわれており、生活からは離れているらしい

そんな中でのバイロンベイだけに きっとすごく特別なまちなんだろう

ポートランドはちょっと流行っぽくて 行きにくかったけど

バイロンベイなら オーガニックでヒッピーな暮らしを体験できそう

この冬に行けたらいいな。。。

(本日も豊嶋尚子でした)